1. HOME
  2. 事業案内
  3. 官公庁向けソリューション
  4. 各種調査・分析

官公庁向けソリューション

官公庁向けソリューション

各種調査・分析

新型コロナウイルス感染症によるパンデミック対策、働き方改革、2040年問題など地域医療を取り巻く課題が数多く発生する中、地域の医療提供体制を担う自治体では、限られた予算やリソースを最適に配置し、住民の医療ニーズに応えることが求められます。
どのような医療に力を入れるか、地域の医療資源の最適な配分はどのように考えるべきか、住民への医療サービスには何が求められているか。これらを的確に把握し、政策立案に活かしていくことが重要です。

地域の声を聴き、政策に活かすことが重要

医療政策を計画していくに際して、住民や医療機関の声に耳を向け、そこから得られる傾向やニーズに基づいて作り上げていくことが求められます。これからの医療を考える際には、例えば下記のような調査テーマが考えられますが、いずれも設問の設定、調査対象の選定、集計・分析等に専門的なノウハウが必要となります。

  • ・医療計画に対する地域実態調査(受診行動調査、がんゲノム医療中核拠点病院・拠点病院・連携病院の状況や運用調査)
  • ・外来機能の更なる分化を目指した、かかりつけ普及の状況調査
  • ・健康寿命延伸に向けた、地域住民の意向調査(相談窓口のあり方など)
  • ・デジタル化への補助計画構築のための個人レベルへのポータブル情報基盤意向調査
  • ・ポストコロナに向けた医療提供体制に関する要望調査
  • ・働き方改革を支えるために医療従事者の負担軽減に関するDX化の調査 など

数多くの街づくり、病院づくりを担ってきた信頼と実績にお任せください。

アイテックでは、これまで数多くの自治体からの発注に対応しており、医療専門のコンサルティング会社ならではの専門性やノウハウを有しています。
調査対象となる住民や医師会員、医療機関等から適切に声を集めるため、十分な事前調査に基づく調査設計を行うことができます。地域住民が安心して暮らせる地域医療の確立のために、我々専門コンサルタントの経験やノウハウを是非ご活用ください。

プロジェクト事例

広域医療圏調査分析業務 宮崎県都城市

~都城地域健康医療ゾーン 整備基本構想・基本計画策定のための調査~

都城市では、広域医療圏における地域健康医療構想の策定を目的とし、地域の医療機関や住民、医療従事者へのアンケートを通して、医療資源の分布状況、住民の受療行動、医療機関の役割等の分析を行いました。

地域医療機関へのアンケートでは、所在地、標榜科目、規模、特徴、紹介・逆紹介の状況、情報システム化の範囲、重点医療、地域に求められる医療体制、地域連携強化策、救急医療体制強化策等の情報収集・分析に取り組んでいます。例えば、「地域連携機能の充実」のためには、「医療レベルのさらなる向上(専門スタッフの充実等)」や「医療圏を越えた連携体制の構築」が求められていることが確認されました。

また、地域住民へのアンケートでは、地域、年齢、世帯構成、かかりつけの有無と概要、地域医療への評価、救急医療への評価、健康診断への評価等をテーマに集計・分析を行っています。例えば、かかりつけ医がいる方の割合は65%であること、その選定理由としては「家や職場から近い」という理由が最も多いこと等を確認しています。また、「住居地区での医療の充実に期待すること」については、「事故・急病への対応」が最も多く、疾患ではがんに対する要望が最も多いことがわかりました。
他にも、職員(医療従事者)に関するアンケートを通して、職場環境や地域連携の在り方・評価などについて確認をしています。

これらアンケート調査に加えて、外部環境調査、内部環境調査など他の調査結果も参考にしながら、専門委員会での協議を通して、下記の基本方針を設定するに至りました。
①都城市郡医師会病院、都城救急医療センター及び都城健康サービスセンターを一体的に整備に移転し、三位一体による広域の高次救急医療拠点を整備する。
②高次救急医療及び地域医療支援の機能強化を図るために、検査体制の充実、手術・集中治療部門の強化、診療科目の拡充、急性期リハビリテーション部門の整備等を方針とし、200床(現在172床)への増床を目指す。

キーサクセスポイント
◆アンケートの目的・アウトプットイメージの共有

アンケート調査を成功させるためのポイントは、調査目的に対して調査結果をどのようなアウトプットで表現するかのイメージを先に共有すること。そして、そのアウトプットに導くために適切な設問項目を設定することにあります。

<アイテックの強み>

アイテックでは過去のアンケート実績をもとに自治体内で検討を行いやすいよう、目的に合わせたアウトプットと設問内容について、事例紹介や提案を適切に行いながら、クライアントと一緒になって結果の出るアンケートを構築することが可能です。

◆アンケート配布・集計作業への迅速な対応

県や市単位での住民アンケートなどは、大量の情報のやり取りが必要になります。数千枚のアンケート配布が必要になり、効率的な集計作業や精度の維持が重要です。

<アイテックの強み>

アイテックでは、これまでの数多くのアンケートをマネジメントしてきた実績があります。そのノウハウを活かし、アンケートの配布先選定から配布事務・回収後の集計事務についても、クライアントの希望に合わせ迅速に対応することが可能です。

お問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話:03-6810-7710
FAX:03-6810-7720

 

メールでのお問い合わせ

marketing@itec-ltd.co.jp

 

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ内容
お問い合わせの種類