1. HOME
  2. 事業案内
  3. 病院コンサル
  4. 中期計画策定支援

病院コンサル

病院コンサル

中期計画策定支援

中期計画は将来のビジョンを実現するための道標

病院経営は国の制度や2年ごとに実施される診療報酬改定で目まぐるしく状況が変わります。中期計画は各病院が目指している将来のビジョンに対して置かれている現状を確認し、方向性のずれを修正するための重要な計画です。
しっかりとした中期計画を策定しておくことで中期の目標が明確になり具体的な年度計画を立てられるようになります。

地域における自院の立ち位置の再確認

病院が健全な経営を続けていくためには地域住民から何を求められているかを知り、どのような医療を提供していくかを決めていかなければなりません。そのためには内部環境分析で自院の強み・弱み、外部環境分析で地域からの需要を調査し分析していく必要があります。

読まれる中期計画を立てるお手伝いします。

中期計画は病院職員などの関係者のみならず、地域住民に自院の考えや見通しを伝えるツールでもあります。
トップダウンで計画を立てると組織全体に浸透しづらく、目標が絵に描いた餅になってしまうことがあるのでボトムアップで業務を進め、現場の職員も納得した目標を立てていきます。
アイテックでは豊富な実績から目標に向かって組織が進んでいけるような具体性のある計画を立て、地域の住民に安心・安全な医療を提供できる計画づくりをご支援します。

プロジェクト事例

ケース1:F市立病院

~地域で選ばれる病院になるための特色のある計画づくり~

F市は同じ医療圏に複数の中核病院があり地域の医療を支えています。F市立病院は前期の中期計画の中で救命救急センターの指定を受け、医療圏で初めての三次救急医療機関となりました。
今後は更なる人口減少・超高齢社会が予測されており、地域医療の需要を見極めつつ経営基盤の強化を図り地域住民が安心して暮らせる計画づくりが求められています。

(1)外部環境分析、内部環境分析

外部環境分析では、政府統計などの公的な機関が公開しているデータを用いて自院にとって機会や脅威と考えられる環境の変化や地域の医療機関の動向の特徴を捉え、内部環境分析では、DPCデータや決算書などのデータを用いて自院の強み・弱みの特徴を捉えました。
分析の一例として外部環境分析では医療圏の救急患者の増加が見込まれること、内部環境分析では救命救急センターの指定により三次救急患者の受け入れが年々増加していることから救命救急センターの更なる強化が必要であるとの結論を導きました。その他いくつかの特色を導き出し中期計画の重点項目として盛り込みました。

(2)現場ヒアリング

上記で導いた重点項目を実現するためには何をするのか細分化が必要で、且つ現場の各部門が取り組みたいこととすり合わせなければなりません。ボトムアップで意見を吸い上げることで現実的な数値目標を設定していきます。
事務局と各部門のコミュニケーションの場として、アイテックは事務局主導の現場ヒアリングを計画・立案し、ヒアリングの実施時には立ち合いを行い必要に応じて他病院事例を提示し詳細を詰めていきました。

(3)中期計画書の作成支援

(1)(2)の内容を踏まえ、一冊の中期計画書として取りまとめを行いました。事務局からは写真やイメージ図を多めに盛り込みたいこと、市民が中期計画を途中で読むのを止めてしまっても、病院の進めていきたい方向性が伝わるように重点項目を冒頭に掲載すること、が要望として挙がりました。アイテックからはデザインを市の花の色を基調として配色したり章構成を提案したりするなど双方で意見を出し合い、複数回打ち合わせを行った上で完成版を仕上げました。

キーサクセスポイント
スピーディな外部環境分析

外部環境分析は公的な機関が公開している膨大なデータを分析する必要があり時間が掛かる作業です。更に分析に不慣れだとデータの対象選びにも時間が掛かります。

<アイテックの強み>

アイテックでは外部環境分析を補助するツールを有しており、医療圏を選択するだけで対象データを抽出することができます。
外部環境分析を早く終わらせることができるため、その後の協議に十分な時間を充てることができ、資料の精度を上げることができます。

綿密な打ち合わせ

計画づくりは骨子から素案、そして完成版へと精度を上げて行く必要があります。計画書を作成している最中は複数人の目で見ないと気付かない問題や見落としなどありますが、通常の業務もある病院の担当者だけでは計画書の作成に割ける時間は限られてしまいます。

<アイテックの強み>

アイテックでは分析と並行して骨子を作成していきます。早い段階で骨子を用いて打ち合わせをすることで計画書の全容をイメージすることができます。訪問打ち合わせだけでなく必要に応じてWeb打ち合わせを致しますのでお互いに意思の疎通を重ねながら計画づくりを支援します。

お問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話:03-6810-7710
FAX:03-6810-7720

 

メールでのお問い合わせ

marketing@itec-ltd.co.jp

 

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ内容
お問い合わせの種類