アイテック株式会社は病院経営に関わる基本構想・基本計画・情報システム(電子カルテ)・経営改善・PFIなど全てを支援する医業経営コンサルティング企業です。

業務委託

1.業務概要

 業務の委託は、過剰な人員を抱えることを避け、低コストでの運用を可能とする選択肢です。しかし、逆に期待する効果が得られないばかりか、さまざまな弊害や摩擦を生み出しているケースも目に付きます。
 期待する効果を確保するためには、「業務委託の目的」と「求める水準」を確定し、それらに見合った対象業務と委託範囲を確定するのが第一歩です。
 習熟による技術向上が見込めない等、従来の委託業務の問題を克服するために委託契約を長期化・包括化する手法があります。しかしながら一方で、このような契約形態においては、費用評価や質の管理などの新たな課題も想定されるため、業務プロセスの再構築(BPR)や、委託業務のモニタリングの視点を取り入れる必要があります。


 
 
2.業務内容と業務の流れ

業務委託範囲の決定

業務を委託するにあたって最も重要な「業務委託の目的」と「求める水準」を確定し、それらに見合った対象業務・委託範囲を決定します。職員の業務範囲と委託業務範囲を見極め、運営システムに基づいて両者が連携する仕組みとするのがポイントです。

業務委託形態の決定

委託形態ごとのメリット・デメリット、円滑な業務遂行の可否、院内マネジメント体制を総合的に判断し、最適な委託形態を検討します。

委託事業者向け仕様書作成

他施設での多数の経験を活かして貴院の運営方法に沿った詳細な募集資料を作成し、委託業務の確実性を高めます。
委託先の責任者、業務遂行体制を明確化するとともに、職員の質の確保を担保します。

委託事業者選定

受託業者の提案書を項目ごとに横並びに比較できるよう加工することにより、費用・人工のみならず提案内容についても客観的な評価が可能になるよう支援いたします。

定着化

各業務の詳細マニュアルの作成・職員トレーニング・運営リハーサル等の業務についてのスケジュールを策定し、業務開始後のトラブルを未然に防ぎます。


 
 

関連調査項目

経営改善 増収・支出抑制を図るため、診療科単位、中央診療部門単位で改善策を提案します。詳しくは 経営改善をご覧下さい
運営システム 運営手順や運営体制を見直して、患者サービス向上と業務効率化のために「人」(患者・職員)、「物」(検体・薬品・カルテ等)、「情報」(オーダ・指示系統)の流れを最適化します。詳しくは 運営システム をご覧下さい
物品管理 管理体制や運営方法を見直し、低コストで効率的な物品管理、院内物流体制を構築します。詳しくは 物品管理 をご覧下さい
コスト削減 運営システムに基づいた効率的な設計方針を反映し、さらに設計仕様や発注方式の見直し、コスト管理等により投資額の削減が可能です。医薬品や診療材料についてはベンチマーク分析等により目標を立てコスト削減を行います。 詳しくは コスト削減 をご覧下さい
3.関連実績

業務委託の実績はこちらをご覧下さい

  • アイテック株式会社
  • Tel:03-6860-7100(代表)
  • 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町一丁目6番5号