アイテック株式会社は病院経営に関わる基本構想・基本計画・情報システム(電子カルテ)・経営改善・PFIなど全てを支援する医業経営コンサルティング企業です。

病院増改築・再整備計画

1.コンサルティング業務概要

 病院の新増設は30~40年に1度のことであり、次の建替えまでの将来を見越した対応が求められます。建築後に問題が発覚しても改修は難しいため、医療需要の変化は勿論のこと、急速に発展する情報システム、先端医療機器等に対しても長期的な見通しをもって検討しなければなりません。
 増改築・再整備計画は施設設計のための下調査ではなく、「人」(患者・職員)、「物」(検体・薬品・カルテ等)、「情報」(オーダ・指示系統)の流れを効率的にコントロールする運営システムを構築し、これを反映して施設計画を検討します。効率経営のための情報システムと物品管理システム、過不足のない医療機器整備計画、さらには、これらの費用を賄うための経営(改善)計画を含めた総合的なプランづくりが求められます。
 当社は、大学病院をはじめ、国公立・民間病院において豊富な再整備実績を有しています。実績豊かなコンサルタントを活用し、お客様を支援致します。


 
 

 
 

 
 
2.コンサルティング業務内容と業務の流れ

基礎調査

 経営面では病院全体の収入・支出構造、資金計画等の財務面の分析、ならびに診療科の集患状況、収益向上可能性等の内部環境分析、現在及び将来にわたる地域の医療需要と供給状況等の外部環境分析を行います。
 施設面では現在施設での業務フローを整理するなどして運営課題等を分析します。

新病院 基本構想

 基礎調査結果に基づき地域に必要な医療機能と医療の提供体制、新病院の目指すべき方向性などを検討し、診療科の構成や提供診療内容等を定めます。
施設面では必要規模、施設配置・形状、工法、事業費等を検討します。

新病院 基本計画

 基本構想でとりまとめた病院のコンセプトを具現化するための施設内部の機能構成・人的構成・運営方法等を検討し、建築設計に必要な与条件を具体化します。また、情報システムや事業化手法について検討し、事業収支計画を含めた事業計画として策定します。
 建設面では、 当社ノウハウを活かし、運営のしやすさと投資額・運営コスト抑制の両立を図ります。


 
 

詳細調査内容

病院運営システム 病院内の運営手順や運営体制を見直して、患者サービス向上と業務効率化のために「人」(患者・職員)、「物」(検体・薬品・カルテ等)、「情報」(オーダ・指示系統)の流れを最適化します。詳しくは 運営効率化(運営システム)をご覧下さい
病院物品管理 病院内の管理体制や運営方法を見直し、低コストで効率的な物品管理、院内物流体制を構築します。詳しくは 物品管理をご覧下さい
病院業務委託 現病院の委託内容を精査し、委託範囲の拡大等の包括化や長期化等の仕組みづくりから、委託に期待する効果・水準を確保できるように仕様書作成、業者選定の支援から職員との業務連携をスムーズにする効率的な運営方法まで対応します。詳しくは 業務委託 をご覧下さい
病院医療情報システム コストパフォーマンスを最大化するための情報システム仕様を決定するとともに、システム導入により運営システムを再構築します。詳しくは 情報システム をご覧下さい
医療機器・設備機器 費用対効果を計算した機器選定、ならびに検査部門等の施設ゾーニング、エネルギー消費の検討などを含めて効率的な機器導入を実践します。詳しくは 医療機器・設備機器をご覧下さい
コスト削減 運営システムに基づいた効率的な設計方針を反映し、さらに新病院の設計仕様や発注方式の見直し、コスト管理等により投資額の削減が可能です。医薬品や診療材料についてはベンチマーク分析等により目標を立てコスト削減を行います。 詳しくは コスト削減をご覧下さい
教育・研修 新病院の運営マニュアル、医療情報システムの浸透のための研修のほか、経営・診療報酬・接遇等の教育・研修を実施します。詳しくは 教育・研修 をご覧下さい

関連調査項目

基礎調査(経営診断) 病院全体・診療科の経営課題、運営課題等の分析、ならびに医療圏の患者動向等のマーケット分析を行います。詳しくは 基礎調査(経営診断)をご覧下さい
病院PFI PFI可能性調査、PFIアドバイザー業務等、PFI方式による病院整備をサポートします。詳しくは 病院PFI をご覧下さい
事業化手法・資金調達 病院用地の有効活用、DBO方式等の事業化手法、ならびに医療機関債等の資金調達方法など、最適の事業化手法を提案します。詳しくは 事業化手法・資金調達 をご覧下さい
経営戦略・中期計画 介護系事業展開、M&A等の経営戦略策定ならびに中期計画策定等をサポートします。詳しくは 経営戦略・中期計画 をご覧下さい
経営改善 増収・支出抑制を図るため、診療科単位、中央診療部門単位で改善策を提案します。詳しくは 経営改善 をご覧下さい
3.モデルケース

建替え可能性調査

 病院の概要

B病院は、関東地方にある250床の民間病院です。
病院の建物は4棟に分かれていますが、一番古い建物で築40年と、老朽化が目立っており、将来的な建替えを検討しています。
また、B病院は鉄道の駅からやや距離があるものの、バス路線が充実しており、アクセス面では駐車場台数不足が懸念されました。
診療内容は、循環器内科が充実しており、外来患者数も多く、入院診療単価も高い等、地域に密着したレベルの高い医療を展開しています。

 コンサルティング概要

 コンサルティングは、(1)経営面での可能性調査と(2)施設面での可能性調査の2面からの調査を行いました。
 (1)経営面での可能性調査では、B病院の事業環境の調査として、「患者動向調査」や「診療圏分析」などを行い、また、財務諸表や業務統計のほか、各診療科・各部門のインタビュー調査などから、現病院の経営分析を実施しました。これらの分析内容に基づき、現状の経営面での課題を抽出しました。
 (2)施設面での可能性調査では、現敷地での建て替え方法と建築工事費の積算を行いました。
 また、想定している新病院構想に基づく事業収支シミュレーションを行い、経営的な側面から建替え計画の実現性について検討しました。
 最終的な結論として、『経営改善に取り組むことで、建替えの可能性は十分にある』という結論に至りました。
 現在、計画の具体化に向けた検討を進めています。



 
 
4.関連実績

増改築・再整備の実績はこちらをご覧下さい

  • アイテック株式会社
  • Tel:03-6860-7100(代表)
  • 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町一丁目6番5号