アイテック株式会社は病院経営に関わる基本構想・基本計画・情報システム(電子カルテ)・経営改善・PFIなど全てを支援する医業経営コンサルティング企業です。

NEWS TOPICS

一覧へ戻る
2011年05月26日
カンボジア王国 感染症対策強化計画
 アイテックは、より多くのカンボジアの子供たちが予防接種を受けられるようにと、日本政府がカンボジア王国に無償で資金を供与し、ワクチン保管用のソーラー冷蔵庫、使用済み注射器等を燃やす焼却炉等を調達するプロジェクトの実施監理を行いました。
 2010年の夏、アイテックはカンボジアの病院、保健センターを訪問し、業者による設置工事の確認を行ないました。その中から印象に残ったサイトをいくつかご紹介します。
 今回ご紹介する保健センターは、カンボジア北部のメコン河上流に位置するストゥン・トゥレン県のプレア・ルムケル保健所です。メコン河は、絶滅寸前のメコン河イルカの生息地として有名だそうです。

 
 

20110526-1.jpg 20110526-2.jpg

プレア・ルムケル保健センターは川向こうにあり、
ボートで行きます。ここは船着場です。

ボートは大人が1列に座り7人ほど乗れる大きさです。
モーター動力でスピードもわりと出ます。

20110526-3.jpg 20110526-4.jpg

30分ほどすると向こう岸に近づいてきました。

船着場です。靴がぐしゃぐしゃになります。

 

20110526-5.jpg 20110526-6.jpg

のどかな感じの保健所です。
プノンペンから派遣された若いドクターと
看護師が運営にあたっています。
保健所には電気も水道もありません

屋根に設置されたソーラーパネルがぐんぐん
太陽光をエネルギーに変換しています。

 
 
 

20110526-7.jpg 20110526-8.jpg

設置されたワクチン用冷蔵庫です。
すでにワクチンを保管してあり、
予防接種キャンペーンの開始に備えています

日中に蓄えられた太陽エネルギーは、
バッテリーに充電され、夜間もワクチンを冷却し続けます。

 

20110526-9.jpg 20110526-10.jpg

保健所には必ずオートバイが配備されていて、
保健所に訪問できない
住民のために職員が巡回診療を行います。
今回のプロジェクトではオートバイも供与しました。

センターの前庭では牛が草をはんでいます。

 
 
 

 この冷蔵庫が、ストゥン・トゥレン県の子供たちを様々な感染症から守ってくれることを期待しています。

 次回は、キリ・サコー県コー・スダッチ保健所をご紹介します。

一覧へ戻る ページトップへ戻る

  • アイテック株式会社
  • Tel:03-6860-7100(代表)
  • 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町一丁目6番5号