アイテック株式会社は病院経営に関わる基本構想・基本計画・情報システム(電子カルテ)・経営改善・PFIなど全てを支援する医業経営コンサルティング企業です。

NEWS TOPICS

一覧へ戻る
2013年09月11日
イラク共和国 ファルージャ母子病院の開院セレモニー

 8月19日、ファルージャ母子病院(150床)の開院セレモニーが、バグダッドの日本大使館にて開催されました。同病院は日本政府からUNDPへの援助により、UNDPのプロジェクトとして整備されました。アイテックは2007年の現地調査に始まり、UNDPのオーナーズエンジニアとして契約し、基本設計の作成、入札管理、工事監理を実施して参りました。イラク戦争後、米軍と反政府軍の衝突の場となったファルージャで、当時使われた兵器の影響から奇形児の増加が懸念されたこと、さらに2004年銃弾に倒れた橋田信介ジャーナリストの遺志を引き継いだ「橋田メモリアル・モハマドくん基金」も契機となった、日本とイラク間の協力の象徴的なプロジェクトです。

 

 開院セレモニーには、高岡特命全権大使、ムトラク副大統領、ハミース保健省副大臣、UNDP代表が出席され、アイテックも招待されました。ハミース保健省副大臣からは、日本政府や日本の人々に謝意が示され、保健医療分野において、イラクと日本の更なる協力関係の高まりを期待しているとコメントされました。また、スピーチの中では、アイテックの貢献についても謝意が述べられ、プロジェクトの形成から尽力したアイテック・石川洋次の名前が挙げられました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

   
              ファルージャ母子病院             ハミース保健省副大臣
   
              ファルージャ母子病院        ファルージャ母子病院 プロジェクト会議

 

 

一覧へ戻る ページトップへ戻る

  • アイテック株式会社
  • Tel:03-6860-7100(代表)
  • 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町一丁目6番5号